【宿泊体験モデルハウス計画リポート⑧】

お待たせしました基礎工事の続編をお届けします

 

3月10日(火)、【コンクリート打設作業】です

大きな生コン車と、ポンプ車の2台が大活躍します

コン注入.jpg

生コン車は、日本工業規格(JIS)指定の生コンを工場から工事現場まで

搬送されてきます

そして、ポンプ車は、生コン車から送られてきたコンクリートを先日組み立てた

基礎の型枠内にムギュ~~っと圧送していきます

この作業中に、バイブレーターという機械を使い、型枠内のコンクリートを

ブルブルと振動させ、空気を取り除くことにより、隙間なく流し込んでいきます

打設.jpg

上の写真では、右の作業員の方が持っている太いホースからコンクリートを

流し込み、左の作業員がバイブレーターでコンクリートを均しています

 

さて、この作業が全て終わると、型枠内のコンクリートがしっかり固まるまで

しばらくの日数、ゆっくり寝かします

型枠が外れる日まで、じっくりと待つことにしましょう

では、それまでお楽しみに