新空調システム「エアロハス」

こんにちは

 

前回10/9にブログをアップしたときは

汗ばむ陽気と書きましたが、10日ほどで

一気に肌寒くなってきましたね

 

また超大型の台風がきており日本列島を

横断しそうです

みなさん台風に備えたご準備をお願いします

 

さて、そんな台風が去れば一段と寒くなり

そうですね

普通ですと冬場は家の中でも廊下お風呂

洗面などは寒くてつらいです

そんな家の中の寒暖差をなくした全館空調

システムがパナホームの

新空調システム『エアロハス』です

 

新空調システム『エアロハス』の特徴を

『エアロハス』を搭載しているOPENした

ばかりの和泉中央新展示場の写真とともに

ご紹介

 

 

開放感のある大きな吹き抜けを採用しても

家全体で温度管理するので大丈夫

1階と2階の温度差もほぼありません

_8001721.jpg

 

家じゅう温度が一定なので玄関とリビングの間に

ドアを付けなくても大丈夫

※写真の右側が玄関です

空間を広く見せることができます

_8001752.jpg

 

また、全館空調システムでありながら

・各部屋ごとの温度調節が可能

・家全体を空調するのにエコ設計で電気代を抑えれる

・お手入れが簡単

パナホームにしかない空調システムです

 

是非、和泉中央展示場でご体感下さい

 

 

パナホーム和泉中央展示場

http://area.panahome.jp/area_panahome/DispDetailShowRoom.do?volumeName=00203&itemID=t000100000291

_8001701.jpg

 

『生きる家。』パナホーム

【コラム】生きる家。大.jpg

 

【大阪南支社HP】

http://www.panahome.jp/kinki/osakaminami/


分譲地の情報はこちら

和泉中央新展示場

こんにちは

 

この3連休汗ばむほどの陽気でしたね

大阪南部では地域のお祭りが多数開催され

盛り上がっていたようです

皆様もご参加されていたのでしょうか❓

 

来週がお祭りの地域もあると聞いておりますが、

パナホーム大阪南支社としても

10月14日に大きなイベントがありますので

ご紹介させて頂きます

 

10月14日(土)

和泉中央新展示場 NEW OPEN

 新商品『CASART PREMIUM』がついに

近畿で初めてベールを脱ぎます

和泉中央展示場.jpg

 

コンセプトは

『食とアートを楽しむ暮らし』

随所に展示場OPENに携わったものの思いが

込められた素晴らしい展示場になっております

 

是非、最新のパナホームの建物をご覧いただく

とともに、スタッフより建物に込められた思い

にも耳を傾けていただければと思います

 

皆様のご来場お待ちしております

 

 

 

『生きる家。』パナホーム

【コラム】生きる家。大.jpg

 

【大阪南支社HP】

http://www.panahome.jp/kinki/osakaminami/

 

 


分譲地の情報はこちら

生きる家。 構造現場見学会 in 富田林市錦織中町1丁目

こんにちは

 

世間では選挙がどうなるのかと日本が

ざわついております

色々な思いが交錯してますね~。

しっかりと見極めて投票したいと思います

 

さて、ご覧になられた方も多いかと思いますが、

10月より『生きる家。』パナホーム

テレビCMが展開されております

 

前回のブログでも紹介させていただいた通り、

54年前地震大国日本で創業したパナホーム。

独自技術で「揺れにくく」「壊れにくい」住宅を

ご提供させていただいております。

 

揺れにくく、壊れにくければ地震が起こった

後も補修費用が軽減されます。

また、一旦は避難所に行っていただいたとしても、

ご自宅に早く戻っていただけます。

もしものときの安心をご提供できると思って

おります

 

そんなパナホームの地震に強い秘密がわかる

構造現場見学会を明日行います

新規 Microsoft PowerPoint プレゼンテーション.jpg

 

建物が建ってしまうとご覧いただけないものです。

ご来場お待ちしております。

 

『生きる家。』パナホーム

【コラム】生きる家。大.jpg

 

【大阪南支社HP】

http://www.panahome.jp/kinki/osakaminami/


分譲地の情報はこちら

生きる家。

こんにちは

 

本当に朝晩は秋っぽくなりましたね~

セミから鈴虫の鳴き声に変わってきました

そんな四季を感じるこの頃です

 

本日は日本で暮らす上では切り離すことの

できない地震について掲載させて頂きます

 

先日も日本からすれば地球の裏側ですが、

メキシコで大地震が発生しました

メキシコも日本と同じように太平洋プレート

北アメリカプレートココスプレートカリブプレート

4つのプレートが重なった場所にありますので地震が

多い国です

ちなみに日本も、太平洋プレートフィリピン海プレート

北アメリカプレートユーラシアプレート4つのプレート

が重なったところにあり地震多く発生する国です。

日本の国土面積は世界の国土面積からすればわずか

0.25%とすごく小さな島国ですが、

世界で発生している地震の約10%が日本で発生

しております

 

そんな地震大国日本ですので、しっかりと地震対策をして

おく必要があると思います。

 

まず、対策の一つとして

地震発生時の対策として備蓄品(飲み物、食べ物)の

準備災害グッズを集めておくと、もしもの時の心の支えに

なると思います

非常用持出品をまとめましたのでご参考にして下さい

 備え.jpg

 

また、パナホームでは地震が起こったとしても少しでも

早く元の生活に戻っていただけ、補修費用も抑えられる

よう、地震が起こっても揺れにくく」「壊れにくい住宅を

つくることで皆様に安心をご提供することを使命と思い

日々業務しております

 

現在、弊社ホームページでは「生きる家。」と題して

パナホームの地震対策への思いをまとめたサイトが

アップされております

是非、一度ご確認いただければと思います

 

パナホーム「生きる家。」サイト

https://www.panahome.jp/knowledge/

 

さらに内容を詳しくお聞きになりたい場合は下記展示場・

情報館にお越しください。

 

パナホーム中百舌鳥展示場

http://area.panahome.jp/area_panahome/DispDetailShowRoom.do?volumeName=00203&itemID=t000100000115

パナホーム和泉・第二阪和展示場

http://area.panahome.jp/area_panahome/DispDetailShowRoom.do?volumeName=00203&itemID=t000100000112

パナホーム美原展示場

http://area.panahome.jp/area_panahome/DispDetailShowRoom.do?volumeName=00203&itemID=t000100000106

住まいとくらしの情報館 なかもず

http://www.panahome.jp/johokan/area/nakamozu/

 

 

【大阪南支社HP】

http://www.panahome.jp/kinki/osakaminami/


分譲地の情報はこちら

インフルエンザ早期流行

こんにちは

 

台風18号の動きが気になるところです

そんな台風の中ですが、昨日、ソフトバンクが

ペナントレースの優勝を決めましたね

ソフトバンクは大型補強の印象もありますが、

それよりも次から次へと若手選手が出てきている

印象があります。

私(34歳)もプロ野球ではベテランと呼ばれる

年になりましたが、社内ではまだまだこれから、

チャレンジ精神を忘れず頑張りたいものです

 

さて、この時期になると暑さもやわらぎ本格的に

秋になったなと感じます

 

過ごしやすい季節になってきたと思っていたら、 

昨日、インフルエンザが既に流行しているとの

ニュースを見ました

昨年の同じ時期比べて子ども患者数が『5.7倍』とのとこで、

早期の予防が必要とのことです

 

私も小さいころはよくインフルエンザの高熱で苦しんだ

記憶があります

あの身体の節々が痛くなることに加え、高熱が出ると

決まって見る同じ内容の怖い夢。あれは何なんですかね?

 

そんなことで最近の私のインフルエンザ・風邪の予防方法を

まとめてみました

※おかげでここ数年はインフルエンザにはかかっていません。

  風邪は去年も引きましたが・・・

 

1.手洗い・うがいの習慣

  ※手洗いは石鹸でつめ・手首までしっかりと洗う。

2.外出時マスク着用(メガネが曇ってしまうことが難点)

  ※花粉症対策と重なって1月から5月半ばまでしてました。

3.湯船に浸かる

  ※身体も温まるし、代謝も促しいいと思います。

4.のどを冷やさない

  ※若いころは首が苦しくマフラーをする習慣はありません

    でしたが、最近の冬は必需品です。

5.のどがイガイガしたときはマヌカハニーをなめる

  ※抗菌活性化作用があります。

 

後は、一般的に予防接種もありますが私は予防接種をした

年にインフルエンザにかかってしまうという経験が何度かあり

最近は受けておりません

 

というような自己予防方法ですが、

もう一つパナホームの住宅としてのインフルエンザ予防対策

ご紹介します

【注意】パナホームに住めばインフルエンザにかからないという

ものではありませんのでご注意下さい。

 

湿度を調節してくれる自然素材を採用

  室温約22度で湿度20%ではウイルスの生存率約60%、

  湿度50%ではウイルスの生存率は約5%というデータが

  あります。このようにインフルエンザウイルスの生存率には

  湿度が大きく関係しております。

  パナホームの住宅では室内の湿度を調節してくれる

  自然素材の稚内珪藻土をすり潰したものを壁の中に入れて

  おります。

  珪藻土は最近バスマットでも有名ですよね。

  珪藻土は湿気を吸ってくれるイメージはお持ちの方も多い

  かと思いますが、実は乾燥していると湿気をはき出して

  くれます

  生活の中で最適と呼ばれる湿度40%~60%の間で

  湿度調整してくれ、ウイルスにとっては過酷な環境を

  つくることができます

 

  インフルエンザ対策とは違いますが、収納の中の壁にも

  珪藻土が入っておりますので、収納内の湿気を気にして

  いただかなくても大丈夫です

 

【パナホームの調湿】

http://www.panahome.jp/sumai/technical/tyoushitu.html

  ※湿度が40%以下、60%以上になることもありますので、

  補助的にエアコン等で加湿や除湿をしていただくことを

  おすすめしております。

 

〇参考 ついでにご紹介

  ウイルスまではなかなか除去できませんが、PM2.5の

  ような微粒子をできるだけ家の中に入らないようにする

  独自の換気システムも採用しております

  どのようなしくみかというと、パナホームでは外の空気を

  室内に入れる前にHEPAフィルターと呼ばれる高性能な

  フィルターを設置し、HEPAフィルターを通った空気しか

  家の中に入らないようにしております。

  ※HEPAフィルターの除去効果はPM2.5より微細な

    0.3μmの微粒子を99.97%除去するものです。

【パナホームの換気システム】

http://www.panahome.jp/sumai/technical/kanki.html

 

以上がパナホームの住宅としてのインフルエンザ予防対策

です。

ただ、インフルエンザは空気感染よりもインフルエンザ

感染者の咳やくしゃみからの飛沫感染、感染者の触れたもの

からの接触感染の確立が高いようですので、やはりまずは

自己予防に取り組んでみてください

 

また、皆さんの実践しているユニークな予防方法あれば教えて

ください

 

 

【大阪南支社HP】

http://www.panahome.jp/kinki/osakaminami/


分譲地の情報はこちら