思い出の品。捨てる?収納する?それとも・・・

こんにちは。

経営管理センターの大野です。

 

木々の葉も赤や黄色に色づく季節となりました

今年も残すところあと2ヶ月ですね。

 

私は年始に自分で立てた目標

『子供に美味しい!と言ってもらえる料理のレパートリーを増やす

達成できてなくて焦っています 笑。

あと2ヶ月がんばります!

 

さて今回のブログのテーマは『暮らし方・住まい方』についてです。

我が家の暮らし方について、お気に入りスペース 

をご紹介させて頂きます。

 

子供が小さい頃に、幼稚園や保育園、小学校などで作った作品や絵は

どのように管理されていますか?

 

我が家には、小学4年生と保育園に通う4歳の男の子がいます。

二人の子供達が作った作品を飾りたいけれど、そんなに沢山のスペースはありません。

 

そこで自分でカメラで撮り、プリンターで印刷をして写真パネルにして飾り、

階段の壁を子供達の作品ギャラリーコーナーしています。

 

子供の作品に加えて、着れなくなった子供服で思い入れのあるものも同様に

写真に残しています。

図1.jpg

本人たちも、自分の作ったものや着ていた洋服を見て『これ俺のだ~』

と嬉しそうです。

 

これから先、処分したり壊れてしまってもこのように残ってるので安心です。

 

お家や、子供達と過ごす時間の経過とともに作品コーナーが増えていくのも

楽しみの一となり、

簡単な方法で、増えていく作品や絵、お洋服などのお片づけにもおすすめです。

 

 

先日オープンした、春日野パークビューテラスのモデルハウスも

子育て中のご家族へのアイディアや工夫が満載なっています。

これからの家づくりのご参考にきっとなると思いますので、ぜひお立ち寄りくださいませ。

https://www.gylp.jp/panahome/kasugano/