9月は防災月間!

みなさまこんにちは。

住まいとくらしの情報館の尾崎です。

 

9月は「防災月間」。

9月1日に起こった「関東大震災」を教訓に

日ごろから備えましょう!という注意喚起をするためと

「台風」が多い月ということで

防災の月と位置づけられているそうです。

台風18号、すごかったですね。

 

ところでみなさま、災害に備えて日頃からされていることはありますか?

先日、情報館にお越しいただいたお客様からこんなお話を聞きました。

「広島の小学校って、防災頭巾ないんですね。

びっくりしました。」

地震体感ルームで阪神淡路大震災の疑似体験をしていただいたあとの

コメントです。

「関東から引っ越してきたんですけど、向こうの小学校では、

ランドセル、制服、防災頭巾はセットみたいなものでしたよ。」

その方の住んでいた地域では「当然の備え」だったそう。

防災頭巾、わかりますか?これです。

522831.jpg

たしかに・・・・・

きっすいの広島っ子の私は、かぶったことありません。

それ以来お客様や同僚、友人に聞いてみているのですが、

ずっと広島に住んでいる方で、小学生の時防災頭巾を持っていた方に

まだ出会えず・・・・・・

広島は他県と比べて大きな地震も少なく、台風の被害も比較的

少ないので、「備える」ということが身についていないかもしれません。

無防備というのは怖いことですね。

 

ところで、防災月間ということでネットで検索してみると

たまった新聞紙で簡易の防災グッズが作れる!というのが

結構出てきました。

ちょっと休憩がてら作ってみました。

ス4.jpg

簡易スリッパです。

ちょっとした怪我防止や、汚れ防止、防寒に使えそうです。

作り方も簡単!

 (1)新聞紙1枚をタテに置き、短辺側をかかとを包める高さ分くらい折る。

 ス1.jpg

 (2)両サイドを足を包むように三角に折る。

ス2.jpg

(3)足に合わせて両端を重ね合わせる。

ス3.jpg

(4)つま先の余った部分を下に折り込んで完成。

よかったら作ってみてください。知っておくと役に立つかも!?

 

でも、そもそも

マイホームが安全なシェルターであることが一番

ですよね!

パナホームは、災害に負けない『生きる家。』

しっかりとご家族をお守りする頑強構造です!

https://www.panahome.jp/knowledge/ikiruie/about/

今後、構造現場見学会も予定していますので、

乞うご期待ください!

パナホームのイベントスケジュールはこちらから

http://area.panahome.jp/sp/event/hiroshima/