家づくりのポイント~収納・家事の時短~

こんにちは。

経理の大野です。

 

今回は、我が家の収納についてです。

私事ですが昨年、パナホームでお家を建てました。

 

家づくりをしていく中で、

いろいろとこだわりポイントはあるのですが

収納に関しては

 

1.私自身が、収納が苦手

2.仕事・家事・子育てを両立するために、家事をより楽に、時短したい

 

以上の2点をふまえて

『簡単に、お部屋のキレイが続く間取り・収納計画』

をコンセプトに考えました。

特に、『簡単に』ということが重要。(笑)

 

我が家の『洗面室』とパナホームでいう

通称『家事楽ピット』

 

 ブログ①.JPG

 

ポイントは、「洗濯→干す→しまう」の動線を短くしたことです。

我が家は、家族全員がお風呂から出た後、

夜に洗濯することが多く、室内干し派です。

室内物干しは、今の花粉症の時期にも、大助かりです。

 

洗濯機から洗濯物を出すと、頭上にある室内物干し、

または浴室内に干します。

乾いたら、子供たちの洗濯物は物干しの後ろにある引出収納にしまい

大人の洗濯物は、家事楽ピットに置いてあるタンスへしまいます。

 

 ブログ④.JPG

 

洗面室の子供用の引出収納には、それぞれ色分けしてラベルを貼っています。

洗濯カゴは、衣類全般は『1』へ、乾燥機をかけるタオルは『2』へと番号を付けています。

汚れ物が出た時に、家族それぞれに仕分けをしてもらいます。

 

 ブログ②.JPG

 

次男は、この春から年少さんになるので、夜寝る前に、

朝の身支度が自分で出来るように、

収納を、背の高さに合せました。

毎晩、得意顔で「明日は、これでよしっと♪」

と自分の翌日のコーディネートをしています。(笑)

少しずつ、自分で出来る事を増やして、

楽しみながらお手伝いをしてくれたら、、、と思っています。

 

 図1.jpg

 

このブログを通じて

これから家づくりをされる方に少しでもご参考になれば嬉しいです。

パナホーム広島支社には、女性の営業や一級建築士もいますので

働く女性の家づくりのお手伝いも

しっかりとご提案させて頂きます♪

 

お気軽にお問い合わせください。 


分譲地の情報はこちら