9月は防災月間!

みなさまこんにちは。

住まいとくらしの情報館の尾崎です。

 

9月は「防災月間」。

9月1日に起こった「関東大震災」を教訓に

日ごろから備えましょう!という注意喚起をするためと

「台風」が多い月ということで

防災の月と位置づけられているそうです。

台風18号、すごかったですね。

 

ところでみなさま、災害に備えて日頃からされていることはありますか?

先日、情報館にお越しいただいたお客様からこんなお話を聞きました。

「広島の小学校って、防災頭巾ないんですね。

びっくりしました。」

地震体感ルームで阪神淡路大震災の疑似体験をしていただいたあとの

コメントです。

「関東から引っ越してきたんですけど、向こうの小学校では、

ランドセル、制服、防災頭巾はセットみたいなものでしたよ。」

その方の住んでいた地域では「当然の備え」だったそう。

防災頭巾、わかりますか?これです。

522831.jpg

たしかに・・・・・

きっすいの広島っ子の私は、かぶったことありません。

それ以来お客様や同僚、友人に聞いてみているのですが、

ずっと広島に住んでいる方で、小学生の時防災頭巾を持っていた方に

まだ出会えず・・・・・・

広島は他県と比べて大きな地震も少なく、台風の被害も比較的

少ないので、「備える」ということが身についていないかもしれません。

無防備というのは怖いことですね。

 

ところで、防災月間ということでネットで検索してみると

たまった新聞紙で簡易の防災グッズが作れる!というのが

結構出てきました。

ちょっと休憩がてら作ってみました。

ス4.jpg

簡易スリッパです。

ちょっとした怪我防止や、汚れ防止、防寒に使えそうです。

作り方も簡単!

 (1)新聞紙1枚をタテに置き、短辺側をかかとを包める高さ分くらい折る。

 ス1.jpg

 (2)両サイドを足を包むように三角に折る。

ス2.jpg

(3)足に合わせて両端を重ね合わせる。

ス3.jpg

(4)つま先の余った部分を下に折り込んで完成。

よかったら作ってみてください。知っておくと役に立つかも!?

 

でも、そもそも

マイホームが安全なシェルターであることが一番

ですよね!

パナホームは、災害に負けない『生きる家。』

しっかりとご家族をお守りする頑強構造です!

https://www.panahome.jp/knowledge/ikiruie/about/

今後、構造現場見学会も予定していますので、

乞うご期待ください!

パナホームのイベントスケジュールはこちらから

http://area.panahome.jp/sp/event/hiroshima/

 


分譲地の情報はこちら

【HTV展示場】スタッフ紹介

こんにちはHTV展示場です。

夏の暑さもやわらぎ秋の気配も感じる今日この頃

皆さまいかがお過ごしですか?

9月に入り今年も残り4ヶ月。

月日が経つ早さをシミジミ感じております

 

今回は改めて東広島メンバーの

紹介をさせて頂ます。

 

 

 東広島スタッフ写真.jpg

 

 

向かって

【前列】左より、

光増(設計)、水野(ホームコンシェルジュ)、今西(営業)、中川(ホームコンシェルジュ)、大島(営業)

【後列】左より、

金谷(営業)、岡野(建設)、宮川(アフターサービス)、堀田(設計)、林(営業)、上田(営業)

 

以上11名

 

定期的に職種の垣根を越えたメンバー全員でミーティングを行い

これから建築される方、建築中の方、すでにお住まいの方について

一丸となってご奉仕されて頂いております。

 

また今、家づくりをご検討中の方、

いつかは・・・ と何となく考えられている方には

入社2年目のフットワークの良い迅速な対応から

入社30年オーバーの

マイホーム建築経験を活かしたご提案など

幅広い人材を揃えてしっかりと丁寧に対応致します。

お気軽にご相談ください。

 

さて私たちが待機しているHTV展示場は

酒の都、学園都市として成長を続けている

東広島市の中心部の西条にあります。

 

 

西条のビッグイベント『酒まつり』。

今年は10/7(土)、8(日)です。

 

 

 

HTV展示場をご見学されてから

『酒まつり』に参加されてみてはいかがでしょうか?

 

 HTV地図.jpg

 

営業時間/10:00~18:00

定休日/水曜日

 082-422-8699

HTV展示場の詳細はこちらから↓

http://area.panahome.jp/area_panahome/DispDetailShowRoom.do?volumeName=00203&itemID=t000100000125

 

また

HTV展示場から車で10分の場所にある

ベル・ビューイング米満

街角モデルハウス

もご見学いただけます。

 

 リビング.jpg

 

展示場サイズでは大きすぎて

イメージし辛いと思われている方にオススメです

 

キッチン.jpg

 

空間のイメージはもちろん、生活動線や家事動線など

家事が楽になって、しかもエコに暮らせるヒントが

きっと見つかります

 

百聞は一見にしかず

 

ぜひ、お越しお越しください。

こちらのモデルハウスのご見学は予約制となっております。

お気軽にご予約ください。

ご見学予約はこちらから↓

http://www.panahome.jp/bunjyo/ken/34/?_ga=2.262710732.1389252308.1505041910-21053755.1473055574

 

ご来場お待ちしております。

 

 


分譲地の情報はこちら

ホームコンシェルジュのお気に入り~その1~

 こんにちは。

こころ展示場 ホームコンシェルジュ 冲本です。

今回のテーマは、、、

「私のお気に入り」

 

と、いうことで3年前に家を建てた

私 沖本のお気に入りを

ご紹介いたします。

業務用ガスオーブン

IMG_20170430_001548.jpg

愛機のリンナイ製コンベックスオーブンです 

▼焼き型達

20170824_160630.jpg

最近、クグロフ型を追加購入しました

その他、大~小までかなりの型を保有しております。

 

というわけで。。。お気づきの方もおられるかと思いますが、

私、冲本の特技・趣味は、

お菓子づくりでございます・・・。

実は、師範免許を持っていたりなんかして

 

3年前に家を計画・新築した際、

念願のガスオーブンを導入し、電気オーブンで

抱えていたお菓子づくり上のストレスは一挙に

解決しました♪

※電気オーブンは、温度が上がりにくかったり、

一度ドアを開けると、急激に庫内の温度が下がるので

温度管理が難しかったりします。

機種によるとは思いますが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

実は、ガスオーブン導入の際、

必要な台のサイズが少し特殊だったので、

設置を諦めないといけないかも、と思ったのですが

設計担当や営業担当のおかげで、

長年の「夢」を諦めることなく、

実現することができました

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆さんも、新しいおウチで実現したい夢

ありますよね?

遠慮なく、私たちパナホームのスタッフに

お伝えくださいね。

必ずお役に立てると思いますっ♪

 

ちなみにパナホーム・コート春日野では、

5棟のモデルハウスがあり、

それぞれタイプの異なるキッチンをご見学いただけます。

一部ご紹介しますね。

【4-26-18号地】

4-26-18.jpg

【4-26-8号地】

4-26-8.jpg

【ぽるぽる展示場】

ぽるぽる.jpg

▼パナホーム・コート春日野

www.gylp.jp/panahome/kasugano/

 

実際にご見学いただいて、

キッチンの位置や使い勝手、性能や家事の動線など

ぜひチェックしてみてくださいね。

成功するお住まいづくりのポイントは

具体的なイメージを掴むこと

 

ぜひ、お近くの展示場に遊びに

いらしてくださいね!

▼お近くの展示場はこちらから。

area.panahome.jp/hiroshima/  

最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

 

こころ展示場 コンシェルジュ 冲本がお届けしました。

 

=====================================

広島エリアのパナホーム情報はこちら▼

area.panahome.jp/hiroshima/ 

展示場への来店予約はこちら▼

www.panahome.jp/cgi-bin/c_form/form.cgi

 

 

 

 

 

 

 

 


分譲地の情報はこちら

女性ばかりの住まいづくり研修会!

こんにちは。広島工事センター 白石です。

ブログなんて初めてで、ドキドキしております

今回は7月13日(木)のパナホームの施工チェーン会"女性会"の研修報告です。

パナホームではお家を工事するお会社の集まりを「施工チェーン会」

呼んでおります。

施工チェーン会の会合は普段男性がほとんどなのですが、

女性の活躍が期待されるいま、女性目線での活動をもっと展開していこう

という思いで女性の会が発足しました。

 

岡山、九州、広島から10名で、大阪千里にあるパナホームの本社へ行ってきました!

ブログ1.jpg

 

千里.jpg

まずはランチ会。その後に「住まいとくらしの情報館・千里」を見学。

案内してくださったのは、西岡さんです。

ブログ2.jpg

パナホームの外壁タイル「キラテック」の説明をはじめ、地震体感をしてもらい

構造がとても強いこともしっかりご説明くださいました。

西岡さんのわかりやすい説明に、参加した女性会員さんからも

たくさん質問がでで、しっかりパナホームのよさを再確認いただいたようです。

※「住まいとくらしの情報館」について詳しくはこちらからご覧いただけます。http://www.panahome.jp/johokan/

 

研修はまだまだ続き、次に向かったのは「パナソニックセンター大阪」。

 

入った感想は「オシャレー、素敵ー」です。

新築計画、リフォーム計画のある方だけでなく、特に計画ないよーと

言われる方でも、見るだけでワクワク楽しくなる場所でした。

テーマごとにいろんな部屋がご紹介されてまして、

中でも私イチオシの部屋は・・・・

「ネコ部屋」です。

ネコ好きな方や、ネコカフェを開業したい方は必見

ネコのために至れり尽くせり。

ああ、ネコになりたい・・・・・・・・・そう思った白石です。

2階には、田舎で古民家カフェを開業する、という設定のお部屋もあり、

実際にカフェ利用もできるようになっていました

でも時間切れでお茶できず

あわただしく帰りの新幹線に向かいました。

※パナソニックセンター大阪はこちらからご覧いただけます。http://www.panasonic.com/jp/corporate/center/osaka.html

 

忙しい日帰り研修でしたが、女性同士、会話もはずみ楽しく交流できた

研修でした

この交流の輪がどんどん広がって、皆さまのお住まいづくりに女性目線の工夫を

還元できたらいいな、と思った一日でした。

 

 

 


分譲地の情報はこちら

この時期、主婦にはこれが必須なのです・・・。

こんにちは。
こころ展示場 ホームコンシェルジュ 沖本です。

九州地方南部は、7/12に梅雨明けした模様ですが。。。
痛ましい豪雨の被害、引き続き予断を許さない状況。。。

改めて自然災害の恐ろしさを感じるとともに
被災された皆様に心からお悔やみを申し上げます。

====================================
さて、今回は湿気の多い季節ならではの
主婦的お困りごとにフォーカスしたいと思います。

私は、5年生・1年生・3歳の3人の子育て真っ最中なのですが、
この時期の住まいの悩みといえば。。。

『雨の日の洗濯物』

84027298c591b1c6296bffde97994922_t.jpeg

3年前にパナホームで家を建てる前までは、
賃貸のアパート住まいで、雨の日ともなると
部屋の扉の上は、洗濯物が『のれん』状態。

子供がバタンとドアを閉めようものなら
洗濯物がもれなく落下してくる。。。
といった状態でした。

ドラム式洗濯乾燥機がフル稼働でも
その状況。。。

そんな状況を解消すべく
家を建てた際に、少し工夫をしまして。。。
“洗濯物が『のれん』状態”は、若干解消されました。

なによりパナホームの住まいは、内壁の下地全体に

稚内珪藻土が練りこまれているので

部屋干しでもカラッと乾きやすい。。。

普段からお客様にお伝えしていることを

身をもって体感しております。。

がっ!!

この時期になると
『専用の室内物干しをつけたい!!
むしろ、新築の時につけておけばよかった!』

あらためて思いますね~。

 

なので、冬を迎えるまえには、これを設置したいと
思っています

lineup_03_img03_01205.jpg

Panasonic ホシ姫サマ
http://sumai.panasonic.jp/interior/miriyo/hoshihime/


ちなみに、こころ展示場には、
専用物干し空間を含め、
全部で3箇所の室内干しスペースがあります。

う、うらやましい。。。

=====================================
さてさて、
パナホームがご提案する街角モデルハウスは、
私と同じような悩みをもった主婦の方が
家事をしやすいよう、たくさんの工夫が凝らされています。

本当にお勧めです

モデルハウスでは、たくさんのヒントが
見つかるはずなので、是非お気軽に
お立ち寄りいただけたらと思います。 

《広島エリアのモデルハウス情報はこちら》

http://www.panahome.jp/bunjyo/ken/34/

 

実際にパナホームの住まい心地など

住んでいるからこそのリアルなお話

させていただきますよ~

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。
 

  
 
 
 
 
 
 
 

 

 
 

 

  

 

 
 
 
 
 
 
 

 

 


分譲地の情報はこちら